株主の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

 ドラッグストア業界は、業種・業態を越えた競争激化をはじめ、厳しい経営環境が続いており、従来型モデルの店舗フォーマットでは成長率の鈍化は否めないのが現状です。

 

 このような環境の下、当社は「地域コミュニティの中核となるドラッグストアチェーン」の構築をスローガンに掲げ、地域の皆様の「楽・美・健・快(健康で美しく楽しい快適生活)」をトータルサポートできる店づくりを推し進めているところです。特に2017年3月からスタートした第2次中期経営計画(2018年2月期~2020年2月期)では、営業利益率の改善を最優先に取り組みながら新規出店と既存店の活性化により売上高を伸ばし、併せて調剤機能の強化や新たな販売チャネルの拡大にも注力していきます。

 

 超高齢社会を迎え、キリン堂グループが創業来掲げてきた、「未病対策」と「セルフメディケーション」の考え方は健康寿命の延伸に資するものです。これを実現するためにはお客様にとって魅力的な品揃えと、お客様へのソリューション提案をはじめとするサービスの質向上が欠かせないと考えており、このことがひいては他社との差別化、収益の改善につながるものと確信しています。

 

 皆様には今後ともよりいっそうのご指導を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

代表取締役会長 寺西 忠幸

代表取締役 社長執行役員 寺西 豊彦

2017年5月現在